話題の資金調達方法 ファクタリング会社 3選

ファクタリングとは、売掛債権買取業務のことを言います。決済期日前に売掛債権を第三者に譲渡するなどの方法を用いて、売掛金を期日前に調達することを指します。ファクタリング会社は、手数料として、1%~15%(取引形態・信用調査による)を差し引いた額を先にお客様(債権者)にお支払いします。その後、支払期日に入金された額をそのままファクタリング会社へ送金します。

取引形態には、2社間・3社間ファクタリングがあります。2社間ファクタリングは、債務者にその事実が伝えられないので、秘密を保持したまま資金調達が可能です。

3社間ファクタリングとは、お客様(債権者)と取引先(債務者)とファクタリング会社のまさしく3社の契約・話し合いの下行われるので、大きな債権の場合や、手数料を抑えたい場合は、3社間取引が有利です。
3社間の場合、取引先からファクタリング会社へ直接売掛金が支払われるので、取引先の承諾が必須要件となります。承諾を得ることができれば、ファクタリング会社においては、債務回収時のリスクが減りますし、債権者にもメリットとして、低い手数料、すなわち高額で債権を買い取ってもらえます。
また、ファクタリングは借入ではありませんので、信用機関にデータが残ることは一切ございません。

  • 赤字決算
  • 税金滞納
  • 無担保

の場合でも、審査をパスすればファクタリングを利用することが可能です。不意の資金不足、急な取引などで資金が必要なときには強い味方となります。診療債権(医療・介護)などにも、ファクタリングを利用するメリットは大きいかと思います。

ファクタリングとは

優良ファクタリング会社紹介

株式会社No.1
ファクタリングZERO
株式会社ウィット
対応地域
全国
対応地域
九州~関西
対応地域
全国
申込方法
電話・ウェブ・FAX
申込方法
電話・ウェブ
申込方法
電話・ウェブ
契約方法
来社・訪問(出張)
契約方法
電話・メール・郵送・対面
契約方法
非対面
売掛金買取対象
個人事業主
法人
売掛金買取対象
個人事業主
法人
売掛金買取対象
個人事業主
法人
売掛金買取範囲
50~5,000万円
売掛金買取範囲
20~5,000万円
売掛金買取範囲
30~500万円
手数料
1%~15%
手数料
1.5%~15%
手数料
5%~
リスク
売掛先の倒産による返済は一切なし
リスク
売掛先の倒産による返済は一切なし
リスク
売掛先の倒産による返済は一切なし
調達時間
最短即日調達可能
調達時間
最短即日調達可能
調達時間
最短即日調達可能
取引形態
主は2社間ファクタリング
取引形態
2社間ファクタリング
3社間ファクタリング
取引形態
主は2社間ファクタリング
備考欄

即日対応可能で業界最低水準(最低手数料1%~)のファクタリングサービスです。

東京、名古屋、福岡に拠点があり全国対応可能です。

建設業に特化したファクタリングサービス、他社からの乗り換えに特化したファクタリングサービスを提供しています。

備考欄

売掛債権を買取ってもらい早期に現金化するファクタリングでは、支払期日を待たずに資金を手にすることができるのでキャッシュフローの改善ができます。

ファクタリングは借り入れではないので返済も利息もなければ保証人や担保も不要、赤字経営や税金滞納でも売掛債権さえあれば利用できる強い味方です。

利用しても信用情報には影響せず2社間ファクタリングで売掛先に通知せずにファクタリングを行えば極秘の資金調達も可能です。

備考欄

借入ではない新しいかたちの事業資金調達方法「ファクタリング」その業界内でも数少ない非対面契約に特化しておりますので、お忙しい方や遠方の方にも喜ばれております。

売掛先様にファクタリングした事を知られずに契約完了する事も可能です。